ベイエリア ライフ

SATC

久しぶりに映画館へ。
考えてみたら、1年半前に“バブルでGO”を見にきた以来。
旦那さんは“ダークナイト”私は“SATC”ということで入口でバイバイ。
上映スタート10分前に急いでパンフレットを買いトイレを済ませ、
もうすぐ大好きな4人に会えると思うと興奮抑えられず小走りで劇場へ飛び込んだ。
あれ?まじ?
勢いつけて入った劇場にはだれも、どこにも、人っ子一人いない??118席が空席。
ちょっと不気味。もしかして貸し切り!?いやいやそんなはずはない。
開始時間10分を切っているのにSATCファンは何してるのかな??
なんてブツブツつぶやきスクリーン真正面のど真ん中の席に座りパンフレットを1ページ1ページ隅から隅まで熟読。その間に客席は満席になってたみたいでした。
気がつかないほど集中して読み私にもこんな集中力があるんだと自分ながら関心。
まあそんなことはいいとして・・・

a0076031_14442692.jpg

大好きな4人は4年前と変わらず、お洒落で前向きに生きている女性。
そして話題になっていた彼女たちの衣装は本当に見てて楽しかったです。

a0076031_14443869.jpg

キャリーのウエディングドレス。すごーーく素敵なシャンパンカラー。
着てみた~い!

しかし幸せな2人がヴァージンロードを歩くことなく、マンハッタンのど真ん中でブーケをビックに振り下ろす・・・なんてドラマチックな展開。
世間は3回目の僕をどう思うか?と出た言葉は意外だった。アメリカ人も世間体を気にするんだなあと。
20代の若い時なら勢いで進んでいたことも、30代いろんなことを経験して考えながら生きてきたからこそ、こういう展開になるんだなあと考えさせられた。
素直な気持ちは持ち続けたいし持ち続けるべきと思った。

私も同じ世代なので本当に映画SATCは刺激的だったし、パワーを貰った。
たぶん5年後・・・いや10年後また4人に会えるような気がする。
50代の彼女たちに。




☆キャリー
 お洒落でいくつになってもスタイルがよい、キュートな女性。
 ビックをブーケで殴ったり、隠し事をミランダから打ち明けられた時の激しい気性はドラマ
では見たことのなかった部分。強くなったなぁと思った。
 ずいぶん遠回りしたビックとの結婚。幸せになってほしい。

☆サマンサ
 電話の第一声が“サマンサジョ~ンズ”と相変わらずかっこいい女性。
 サマンサ語録も尽きず、“結婚は信じないが、ボトックスの効き目はすごい”
 という言葉には笑。
 ドラマ終盤では乳がんを患い、気弱になった彼女を支えてくれたスミスが映画でも
 まだ関係が続いていたことに驚いたと共にすごくうれしかった。
 4年間に7キロ太ったと言ってたが、LA生活がそうさせたんだろうなと思う。
 最後はスミスと別れNYに戻ってきた。やはり刺激のあるNY生活はサマンサに
 必要不可欠。

☆シャーロット
 演じることができるなら、シャーロットになってみたい、憧れの女性。
 ドラマの時は夢見る夢子さん的なシャーロットも映画では中国人養女の母親に
 なっておりすごくしっかりした大人の女性になっていた。“幸せすぎて怖い”と言ってた
 が離婚し流産しいろんなことがあって今しあわせになったんだと勇気をも貰えた。
 みんな必ず幸せになれるはず。

☆ミランダ
 ドラマ同様、弁護士として働きながら息子ブレディを育て、夫スティーブと3人幸せな
 暮らしが続いていたことがうれしかった。しかし一転スティーブの浮気告白に、“二人で
 築き上げたものをあなたが壊した”と叫んだ言葉にいろいろと考えさせられた。
 たった一度だから許してあげればと思う一方、許したら認めてしまう・・・こういったとき
 大人の女性なら賢い女性ならどのような行動に出るのかと楽しみだった。
 みんなの友情あって考え出た結果、ブルックリンの橋の上で抱き合えた。
 納得できました。

 


 
 
[PR]
by calintmi | 2008-08-31 15:55 | お気に入り

2006年春、ベイエリアの生活がスタート! 愛猫ランディ君はお空から私達を見守っている・・・
by calintmi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな