ベイエリア ライフ

カテゴリ:猫( 39 )

じろーさん

ランディと同じペルシャ猫のじろーさん(♀)
今朝亡くなりました。
ランディが昨年具合悪くなった時からじろーさんにはブログを通して
たくさん勇気づけられました。
なんたってじろーさんは1987年生まれの22才。
今朝のブログで23才になってました。たぶん今日がお誕生日だったのかな?
じろーさんのお世話人さんも毎日病院に連れて行ったり
食が細くなったらチューブで流動食入れてあげたり・・・
昨年のの私も同じことしていたので、大変だったことがよーく分かり
今日はいろいろ思い出して涙が止まりませんでした。
ランディは9才の命でしたが、ランディもじろーさんもやさしい飼い主さんに
大切に可愛がってもらって本当にしあわせだったと思います。
命が終わることは自然なことだから、可哀想という言葉ではなく
“天命を全うしてくれてありがとう”
じろーさんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by calintmi | 2010-03-30 23:25 |

ララを探せ!

a0076031_12183851.jpg

大変です!実家のララちゃんが…伊勢丹デビューです!

2/3(火)~2/23(火)まで
伊勢丹新宿店のイベントで店内のあちらこちらに応募採用された犬猫ちゃんが~!
たくさんいて、とってもとってもかわいいです。
早速ララを探しに行ってきました!
犬もかわいい~!真ん中のシーズーはミワチャン家のモモに似てる~^^
a0076031_12345794.jpg

やっぱり猫が好きかな~^^白いチンチラすごくかわいい~^^
a0076031_1235287.jpg


あっ!居た居た・・・ララは中央のトラねこちゃんです!
a0076031_1424572.jpg

是非探しに行ってみてくださ~い!
[PR]
by calintmi | 2010-02-04 12:18 |

みんなの優しさに・・・

ランディの具合がわるかった時はどうしても仕事を休んだり半休取ったりしなくてはならなかった状況も
昨今のペットブームからか、意外と仕事仲間からは理解してもらえたのでとても助かりました。

もちろん中には“具合悪いのは猫??(笑)”のようにあきれられたこともありましたが
それはそれでしょうがないことと思いました。飼ったことのない方にはわからないことだから。
でも八割がたは心配してくれて、みんなの優しさに感謝でした。

今朝も1週間ぶりに会った上司が私の顔見るなり“ネコは・・・どうしたかな?”って。
とても意外な言葉だったので、すごくうれしかったです。
亡くなったことを伝えると、これまたたいがいの方が“何歳だったの?”と聞いてきます。
8歳じゃ若いんじゃないの・・・病気か?とこんな会話が続きました。

直属上司の社長は“四十七日(しじゅうななにち)とかやるの?”・・・???と、ちょっとおとぼけに(笑)
たぶん初七日と四十九日が一緒になっちゃったみたいで、“えーーお寺へ行けば・・・”と適当に返しました。
社長なりの励ましだったような、天然ボケだったのか?!結構気を遣って笑わせてくれます。

とにかく、心配してくださった方、理解してくださった方、みなさんの優しさに感謝です。

a0076031_2338354.jpg

[PR]
by calintmi | 2009-08-11 23:39 |

ここにいる

a0076031_14483439.jpg

窓越しの明るい眺めのいい場所に落ち着きました。
ランディが大好きだったベランダ散歩やお花の観察はもうできないけど、ここなら気に入ってくれるでしょう。
a0076031_14483497.jpg

ランディから見える景色。スカイブルーの空がきれい。

今日は午前中、お友達のMioがランディに会いに来てくれました。
小さくなっちゃったランディ君に何か話し掛けてました。“見守っててね”って言ってたみたい・・・

Mio忙しいのにわざわざ来てくれてありがとう。
[PR]
by calintmi | 2009-08-07 14:48 |

空へ

8月6日AM3:35 ランディは旅立ちました。
主人と私とそして頑張っているランディ君と過ごす最期の時間でした。

ランディは亡くなる2時間前ぐらいから苦しそうに息をしながら、大きな声で何度も鳴いてました。
たぶん私達へお別れとありがとうを言っていたのだと思います。
息を引き取って直ぐに籐のかごに横たわらせた姿は、まるで眠っているようでした。
お寺へ行く前にかごの中を白やピンクのお花でいっぱいにしてあげました。
ランディはお花が好きだったから。
かごの中でたくさんのお花に囲まれは眠っている姿は、とても可愛くて、本当に最期のお別れのときは辛かったです。
多磨霊園の慈恵院で火葬し、お経をあげていただきました。

まだいろんなことが頭の中を回っていて、何を書いたらいいのかわかりません。
少し落ち着いたらまた何か書くことができると思います。
少し時間が必要です。

今までお見舞いや励ましのお言葉、たくさんたくさんありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
a0076031_1682682.jpg

[PR]
by calintmi | 2009-08-06 16:09 |

8月

8月ですが相変わらず梅雨のようなお天気で、このまま暑くならないのかな?
どんよりとした日は憂鬱になります。

ところでランディの近況ですが、先週の水曜日に目の前で痙攣の発作を起こし、
このまま・・・と思いましたが一過性のものでそれからは痙攣もなく過ごしています。
ただそれがきっかけか、日に日に弱くなり、後ろ足は動かなくなりました。
ここ2~3日は一日中同じ場所で寝ていて、私が時間を見て起こし
すぐ近くにあるトイレへ動かしてあげての繰り返し。

そんな状態でもご飯は好きなマグロのお刺身を半切れぐらい食べ、あとはすり鉢でペースト状にした
缶詰ご飯をシリンダーであげています。
幸いなことに食べてくれて、吐いたりもしないです。

毎朝晩の点滴もこんな状態になると針を刺すのもかわいそうだけど、脱水してしまったら終わりなので
ある意味延命の点滴ではあるけど続けてます。
ただ良くなってほしいという気持ちもあれば、長いこと苦しい思いをさせたくない、という気持ちも。
だからと言って点滴を切ることは私にはできません。
ランディの力が続く限り、みんなで頑張ります。
[PR]
by calintmi | 2009-08-02 15:18 |

病院

a0076031_1885461.jpg

毎朝晩の点滴は続いてますが主人のヘルプなしで私一人で点滴できるようになりました。
ラデも針を挿されるとちゃんと座っておとなしくしてます。本当にいい子ですv(^o^)
後ろ足が“骨皮スジオ”状態でジャンプはできなくなりました。
可哀想だけど、一生懸命頑張って生きているのであまり可哀想と思わないようにしてます。
前向きに前向きに。
これから病院の診察&点滴です。
[PR]
by calintmi | 2009-07-25 18:08 |

お久しぶり

a0076031_982153.jpg

今朝は涼しくてラディは久しぶりにベランダ散歩をしました。エアコン室外機の上がお気に入り。


a0076031_8575858.jpg昨日からヨダレも少なくなり(口の周りがキレイになってのでドアップ写真もOK!)
ご飯の食べっぷりもよくあちこち歩き回っている様子から体調が落ち着いたように思います。
この調子であとは輸液の回数が減っていけばいいな…みんなで頑張っていきます(^^)d
[PR]
by calintmi | 2009-07-03 08:57 |

暑くなってきました。

いよいよ30度を超す日がやってきました。あと何週間かすると真夏ですね058.gif
ラディくんは落ち着いた日々を過ごしてます。

朝晩の輸液もみんなが慣れてきました。
私は針をうまく挿せるようになり、主人はラディをしっかり押さえて、
ラディはじっとはしてられないでけど、がんばって輸液に耐えています。
そして輸液の甲斐あって食欲もあり、ガツガツ食べてくれます。
2キロちょっとの小さなカラダでも、すごい生命力だなあとつくづく感じます。

暑くなってきたので、朝のベランダ散歩はお休みしてますが、
窓越しでお花を眺めています。“今日も咲いてるにゃ~”って思ってるのかな?

とりあえずご報告まで。

毎朝5時に目覚めるようになってしまったので、もう限界。。。お休みします。
[PR]
by calintmi | 2009-06-29 22:47 |

出会いとかきっかけとか

偶然に出会ったり、話の流れがきっかけができたり、これって運命かな~と思うことが
たくさんあります。

自宅で輸液をすることになった時、病院の待合室で白いペルシャ猫を連れていたご婦人が
“家に17歳の猫がいるけど、朝晩輸液するととっても調子がいいのよね~ごはんも食べるし”とポツリ。
この方にも輸液が出来るなら、絶対に私にもできる!と自宅輸液に不安だった私を
後押ししてくださった。この会話がなければ、今頃どうなっていたことか・・・

会社で猫博士は私、犬博士はみわ。ちゃんという7歳下の妹のような存在の女の子。
ラディのことをとても心配してくれて、口内炎がひどいという話をしたら、免疫上げるために
トランスファーファクターというサプリを勧めてくれました。
このきっかけは絶対に無駄に出来ない!と思い即買いました。
薬ではないの即効性はないけど、絶対に味方だと思って続けていきます。

ブログではたくさんの猫ネタブログがある中、慢性腎不全でヒットしたトムちん。
最近コメントいただいている、Ganbarunekoさんの大切な猫のトムちんもラディと同じ
慢性腎不全です。ただトムちんは15歳!すごーい!(ラディは8歳)
慢性腎不全と診断されてから4年が経過ということを最近知り、Ganbarunekoさんの愛情と
惜しみない努力の賜物だと思います。いろいろヒントをいただいて食事のこと輸液のことなど
参考にさせていただいてます。

そしてそして今日、ヤフーのトップページで目に止まった猫の写真。ラディに似てて。
ブログを見に行ってみると、22歳(!!)のペルシャ猫じろー(♀)
http://blogs.yahoo.co.jp/takara_box
すごいです!22歳の猫って。1987年生まれですって・・・本当にすごい。
飼い主さん偉い!!ここまで大切に育ててきたこと。
私への課題だと思いました。もっともっと努力して、愛情注いで。
これからラディが10年も15年も生きるとは思わないけど、やるだけのことはやってあげようと
思います。まだまだラディにも力があるので。
これからも出会いやきっかけを大切に過ごしていきたいと思います。皆さん応援してください!!
[PR]
by calintmi | 2009-06-24 00:06 |

2006年春、ベイエリアの生活がスタート! 愛猫ランディ君はお空から私達を見守っている・・・
by calintmi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな